異性を釘付けにする4つの方法!

多くの異性にモテるとは、その人自身に第三者を惹き付ける魅力があるというこです。

けれども、ただ闇雲に待っているだけでは、異性を釘付けにするモテは訪れません。

モテるためには、多くの異性と交流を深めて出会いの可能性を広げる必要があります。

そんな方法はあるのか?
なんて、思われるかもしれません。

けど、snsのオフ会、出会い系、交流サークル、多目的な趣味などといった人が集まるものに参加する事で、出会いを量産するのです。

今回は、どのようにすれは異性をあなたに釘付けにするかについて考えていこうと思います。

■プレミアム性

品物が品切れ間際になると、人はその商品が無性に欲しくてたまらなくなります。
「1日限定○○個」なんてキャッチフレーズは、そのプレミアム性を利用して、購買意欲を狙う戦略といえます。

この法則を心理的リアクタンスといいます。
心理的リアクタンスとは、人が第三者に攻撃された時に生じる自由自己回復しようとする心理のことです。

例えば、女性の少ない出会い系では、男性が女性を選ぶ自由が迫害されたと感じ、少ない女性を多くの男性が競争するかたちとなります。

この法則を狙って、女性がモテたければ、出会い系に登録する事は理に適っています。!

男性の場合でも考え方は同じで、異性が多く同性が少ない交流サークルに所属することがモテに繋がります。

■共通点を多く作る

共通点を多く作るとは、自分の所属している組織や属性を合わせることで、他の集団の組織よりも仲良くなりやすくなる心理があります。

もし、気になるなる異性がいれば、組織を合わせるだけで、あなたを高く評価し優遇するようになります。
たった、同じ集団に所属するだけで、コミュニティ外のライバルよりもあなたの方が仲良くなれるのです。
同じ組織に所属することを強調することで、この心理状態を可能とさせます。
もし、自分で気になるような、組織(属性)や団体が決まっていないならば、恋活を目的としたハッピーメール(SNSや出会い系等)で攻略したり、自分の好きな趣味に関連したサークル活動なんかを基準に探すと、共通点の多い異性と出会えたりします。
女性が英会話スクールに通って、講師の方と結婚する方なんかも、k

■相手を知りそれに合わせた魅力を自分に取り込む  

同じ属性に入るのは有効だと言いました。
けれども、それだでモテるということにはなりません。

重要なのは、異性が求める理想の合致です。
これを理解しなければ、モテるはずはありません。

異性が求める理想の合致する方法は、異性のニーズを聞き出し、それに近づけることです。

男性の場合

一般的には女性のニーズは、

・「男性の経済的余裕」
・「向上心やポジティブ思想」
・「何事にも一生懸命にやる姿勢」

です。

これを最も簡単に実現できるのは、重要なポストに付くこと。
例えば、コミュニティ交流などのリーダーになることです。

将来プランや実現したい事など、自分の考えをしっかりと相手に話共感してもらうこもは大切です!

女性の場合

女性に対する男性のニーズは、健康的な見た目や包容力です。

毎日、運動と食生活をして、女性らしくなるホルモンが分泌され女子力が高まる健康体は、男性に安心感を与え、魅力的に移ります。

また、男性を立ててくれる大和撫子のような理解者となる事で、男性は包容力に魅力に感じるでしょう。

美容と健康に力を入れて、相手を理解してあげれる心を持つような女子力があると良いです。

■コミュニケーション向上に力を注ぐ  

・誰にでも頼れる性格
・外交的

これらも重要な点です。

周りから頼られる存在。
社交的になるようなコミュニケーション力が重要です。
内気な性格は、モテ要素としてマイナスに働くことの方が多いです。
日本人は、相手物を伝えるのが苦手です。

なので、内気な人が多いのですが、逆にそれを逆手に取り克服する事ができれば、

あなたの1人勝ちとなります!

以上が人を釘付ける法則です。
すべてを一度に実践するのって、中々難しかもししれません。

けれども、たった1つだけでも、効果が出ます。
その効果を実感しながら、全ての項目をやり遂げた先にあなたのモテライフが構築されることでしょう!

コメントを残す